保険治療

保険適応治療とは

1.はじめに、当院にお問い合わせ頂きご来院下さい。

 

2.症状や患者さんの状態をお教え頂き

 「同意書」と云う用紙と同意をお願いする手紙をお渡し致します。

 

3.同意書を、日頃治療を受けておられる医院、病院等に持参し、

 同意を得た後、同意書に必要事項を記入して戴いてください。

 

4.同意書を頂いたら、まず当院に同意書を得た旨をお伝え頂き、ご予約下さい。

 

5.来院時に記入済みの同意書、

 保険証(高齢の方は高齢者受給証も)と印鑑をご持参して下さい。

 

全てが揃うと健康保険で鍼灸治療が受けられます。

 

保険適用治療の注意点

1.鍼灸の『同意書』は当院にあります。病院・医院にはありません。

 

2.保険で鍼灸を受けている期間、その病気についてのみ医院、病院にかかれません。

 他の病気の治療は受けられます。

 

 

3.同意書を書いて頂く医師は日頃かかりつけの先生がよいです。

 掛かりつけの医師が居ない場合は当院にご相談ください。

 

4.最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、

 3ヶ月毎に再同意の手続きを行うと継続して治療を受ける事が出来ます。

 

5.保険の種類によっては、取り扱いが出来なかったり、

 患者さん本人が手続きをしなければならなかったりするものもありますので

 鍼灸院にお問い合わせ下さい。

 

保険適応メニュー

神経痛:顔・肩・手足などの神経に沿った痛み(例)坐骨神経痛・顔面神経痛・肋間神経痛

 

リウマチ:手首・手指・肘・足首・膝などの関節のこわばり・腫れ・痛み

 

腰痛症:腰の痛み(例)ぎっくり腰・変形性腰痛症・腰椎ヘルニアなど

 

五十肩:肩関節が痛く、腕が挙がらない

 

頚腕症候群:首・肩・腕の痛み・しびれ・だるさ

 

頸椎捻挫後遺症:首の外傷・むち打ち症などの後遺症

 

その他:慢性的な痛みのある疾患で保険者が認めたもの

 

熊谷で腰痛に悩まされているなら

熊谷腰痛に対応してくれる鍼灸院をお探しであれば当鍼灸院へ。ぎっくり腰ヘルニアなどの腰痛はもちろん、神経痛顔痛・痙攣・後遺症・腱鞘炎など、幅広いお悩みに対応致します。はり、お灸といっても痛みや熱さは感じませんので、痛い・熱いが苦手な方も安心して施術を受けて頂けます。各種保険お取扱いによる施術も行っておりますので、費用のご心配がある方も遠慮無くご相談下さい。保険に関して質問等がある方のお問い合わせもお待ちしております。