鍼灸の施術を受ける際に気をつけること

鍼灸の施術を受ける際に気をつけること

鍼灸は東洋医学がベースになっており、日本では古くから健康維持のために用いられています。そんな鍼灸の施術を受ける際には、気をつけて頂きたいポイントがいくつかあります。

食事

食後は消化活動が活発になっているため、胃や腸に血液が集中します。鍼灸施術をすると全身の血流の流れが良くなりますので、消化活動の妨げになったり、施術の効果を半減させたりする可能性があります。また、逆に空腹でも低血糖でめまいを起こしやすくなり、気分が悪くなることがあります。そのため、食事は鍼灸を受ける1時間前に済ませておくことをおすすめします。

アルコール

施術前はアルコールの摂取を控えることをおすすめします。施術を受けると血液循環が促進されますので、血液中に溶けたアルコール分もすぐに体内を駆け巡り、酔いが早くまわるようになります。また、アルコール分解や排出のために、心臓・血管系・腎臓・肝臓など、体のあらゆる器官に負担をかけてしまいます。さらに、アルコールが血液を通して筋中に達すると、筋組織を硬化させ破壊してしまい、筋肉痛や筋力低下なども引き起こします。

睡眠不足

睡眠不足の状態で施術を受けると、鍼灸の十分な効果を得ることが出来ない可能性があります。満足のいく施術を受けるためにも、施術前は十分な睡眠をとっておくことをおすすめします。

入浴

入浴直後は体が温められて血の巡りが良くなり、いつもと状態が違うため、施術効果も変わってきます。また、肌が柔らかくなっているため、お灸をすると水ぶくれも出来やすくなります。入浴後に施術を受ける場合は、最低でも1時間ほど空けることをおすすめします。

埼玉県熊谷市にある当鍼灸院では、肩こりや腰痛、頭痛など体の痛みを緩和する施術を行っています。当鍼灸院では施術前にカウンセリングを行い、一人ひとりの状態を正確に把握し、施術を進めていきます。施術料金についてはサイト内からご確認下さい。一部の施術は健康保険の適応が認められていますので、費用を心配せずにご利用頂けます。熊谷周辺にお住まいの方は、ぜひ当鍼灸院へご相談下さい。