覚えておくと役立つ身体のツボ

肩こりや腰痛などに悩まされて、仕事になかなか集中出来ないという方もいるのではないでしょうか?つらい肩こりや腰痛を解消するために、様々な方法を取り入れている方もいると思います。私たちの身体にはたくさんのツボがありますが、その中には覚えておくと役立つツボがいくつかあります。

上手にツボを見つけるコツ

上手にツボを見つけるコツ

押してみようと思っても、ツボがどこにあるのか分からない方も多いと思います。上手にツボを見つけるコツは、肌を指の腹で優しくなぞることです。少しへこんでいる部分があれば、そこがツボになります。

また、へこんでいる部分が分からない場合は、肌を軽く押します。痛みがあったり、気持ちよさがあったりする箇所があれば、そこがツボである可能性が高いです。

覚えておくと役立つ3つのツボ

覚えておくと役立つ3つのツボ

1.合谷(ごうこく):肩こり

肩こりの緩和で最も有名なツボが「合谷」です。この部分を押すと痛みを感じます。親指と人差指の付け根にあり、コリコリとしたしこりがあれば合谷のツボです。ツボを押す時間は1分~2分ほどが目安です。

2.天柱(てんちゅう):ストレス

首の後ろ、髪の生え際部分にあるのが「天柱」です。首の後ろの部分を触ると、太い筋肉のようなものがあります。そこを左右2ヶ所とも指で押します。ツボを押す時は、3秒間押したら離す、また3秒間押したら離すというのを繰り返します。

3.後谿(こうけい):腰痛

手のひらの感情線の1番端、小指沿いの部分が「後谿」です。後谿を押す際には、ツボと反対の手で拳を作り、親指の先でツボを押します。ツボを押す時は、5秒間押したら離す、5秒間押したら離すというのを5分間ほど繰り返します。

熊谷市でぎっくり腰ヘルニアなどでお悩みの方は、ぜひ当鍼灸院へご相談下さい。他にも、腱鞘炎膝関節症などでお悩みの方のご相談も承っております。当鍼灸院のはりは、全て滅菌パックされた使い捨てとなっておりますので、衛生面でも安心してご利用頂けます。熊谷市でつらい腰痛にお困りの方は、ぜひ当鍼灸院へお越し下さい。